はじめまして、呂井太郎です。

はじめに

はじめまして。 呂井太郎です。

アラフィフ世代が気になる、老後に向けて「生き残るための情報」と「しあわせになるための情報」を発信していきたいと思います。

老後を生き残るには、どうしても「お金」が必要です。

どんな生活レベルにするかは、個人によって違うと思います。

月10万円で十分満足できる人もいれば、

月40万円ないとダメという人もいます。。。

ひところ、「年金以外に2,000万円の老後資金が必要」というショッキングな報道がありました。

この2,000万円という金額には様々が意見があると思います。

2020年現在、実家のある地方都市では、公的年金(年額で約100万円)のみで、特別養護老人ホームの4人部屋であれば衣食住付きの生活が可能です。

しかし、アラフィフの私たちが特別養護老人ホームにご厄介になる25年~35年先では、年金のみで全ての費用をまかなうことは確実に難しいと思います。

実際2020年の後半から後期老齢者の健康保険料と介護保険料が大幅に上がりました。

80歳の実母のケースでは、保険が5割負担に変わり、1,000円から7,900円に大幅アップしました。

こうしたアップは今後も続くかもしれません。

さらに4人部屋では無くて、個室を希望すると金額がアップします。

こうしたことから、少なくとも1,000万円~2,000万円近くの老後資金が必要になると思います。

アラフィフ世代は、まだお子さんの教育費や住宅ローンが残っている方も多いのではないでしょうか。

ですが、55歳場合、60歳定年まであと5年、年金受給開始まで10年しかありません。

最大10年で老後資金1,000万円、できれば2,000万円をためるための道筋を考えていきたいと思います。

併せて、楽しい老後、充実した老後のための有益な情報を発信していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました